GPツーリングマニア

【最強プライベーターへの道】から名称変更しました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボディ補修

普段はボディの補修は行わず、ボロボロになってきたら早めに廃棄していましたが
さすがにM三郎さんに塗ってもらったボディは簡単には捨てられないので補修してみました。
このボディすでに1年半使ってます。




今回補修に使用した溶剤。
以前に倉さんのブログでも紹介されています。
存在自体は知ってましたが実際に使うのは初めてです。
20150310_065042_1600.jpg
知ってる方がほとんどだと思いますが、なぜこれにしたか?
【シューグー】で良いじゃん!と思われる方の為に・・・
シューグーの場合、ポリカ板を貼り付けるにはポリカ板の間にシューグーがあり
それが接着剤の役割をするのでポリカ板+シューグーの重量増になる。
アクリサンデーの場合、ポリカどうしを溶かして接着させて
溶剤は気化してしまいますので、その分の重量増がなくなる。ポリカ板のみの重量増。






補修自体は極めて簡単!
接着部の油分を除去して(本当は塗装も剥がした方がいいと思う)ポリカ板をあてがって
隙間にアクリサンデーを流し込むだけ。

修正前(リップ部割れと欠損、ホイルアーチ部の割れと欠損、マフラー出口下の欠損)
20150307_194147_1600.jpg


修正後(リップ・ホイルアーチ・マフラー出口下の欠損部はポリカ板貼り付け、割れ部はアクリサンデー流し込み)
20150309_195617_1600.jpg



修正前(割れとボディの巻き込みによりホイルアーチが溶けてしまった)
20150307_194227_1600.jpg

修正後(割れ部はアクリサンデー流し込み、ホイルアーチにポリカ板貼り付け・・・反対側も)
20150309_195637_1600.jpg


画像では分かりにくいですが修正部の表面には【Swirl マルチボディガードテープ】を貼ってます。
粘着性もいいし目立たないし強度も確保出来そうなので良さげです。


でもって気になるのが重量。

新品未使用のP37
20150310_064920_1600.jpg

補修したP37
20150310_064838_1600.jpg

個体差もあると思いますがたった2gの差。


ありだわ~



スポンサーサイト

Comment

[930]

表からのアクリル板の溶着で良いと思いますよ。
裏の塗装残したままだと極端に耐久性がおちます。
私は、現在新品時にリップの端に表から補強板として溶着させてます。

[931]

表からですか~
どっちからがいいのかなぁとは思いましたが・・・
今度新品ボディでやってみます!

[932]

大事に使って頂いてありがとうございま~す!
もう1年半も経つんですね~

次のオーダーお持ちしてま~っす(笑)

[933]

は~い
そろそろとは思ってましたので
近いうちにお願いしま~す。

[934]

お待ちしてま~す('◇')ゞ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kenken0514.blog10.fc2.com/tb.php/919-cbc81309

 | HOME | 

黒ねこ時計 くろック D01

プロフィール

あつけん

Author:あつけん
血液型  :A型
性別   :男
住所   :成田市

ブログランキング参加中です

ラジコンブログが多数登録してあります。 ポチッとご協力お願いします(^^♪

FC2カウンター(カーソルを合わせると週間アクセス数が表示されるよ)

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア


ジオターゲティング

フリーエリア

blogram投票ボタン

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。